飼い主に求められるフィラリアと海外通販の知識|レボリューションで救う

%%MENU%%

フィラリアから守る薬

飼っている犬や猫が最悪の場合には死に至る事が有る危険な感染症から守る為に予防薬として用いるレボリューションとは、蚊を感染源とするフィラリア症の予防を行う為にペットに投与する専用の薬とされ、国内のペットショップや病院では徐々に取り扱いも増えているものの取り扱いが少ない事から海外通販で購入する事も出来るので死に至らないにしろ感染する事で臓器等に大きな被害を齎し健康状態を損ない寿命を縮めてしまう可能性が有るので積極的に活用する事が望まれる医薬品になります。

特に蚊の多い時期は夏場になりますが、この期間以外にも四月から十一月に掛けては飛んでいるとされるのでフィラリア感染をしている蚊に刺されてしまうと寄生虫が体内に取り込まれてしまい体内で幼虫から成虫になり、その体長は長いものになると30cm近くまで成長するとされ住処を心臓や肺の動脈とする事から外科的な治療が必要になる事も有り、薬剤により駆除する事も出来ますが血管内でフィラリア寄生虫が死ぬと血管を詰まらせる可能性も有るので最終的な治療方法の選択となる前に月に一回レボリューションを投与する事で未然に感染を予防する事が出来ます。

海外通販でも購入する事が出来るレボリューションですが、推奨される理由として錠剤を苦手のするペットにも投与が行い易いという事が挙げられ液剤となるので背中から皮膚に滴下する事で皮膚より血管内に成分が透過されるので一般の方でも扱い易く、即効性が高い事から二時間経過で洗い流す事も出来るので利便性に優れたものとされ、成分が人に触れる事があっても毒性が少ないとされるので問題は無く副作用も殆ど無いとされるので蚊が飛散している時期に使用する事が望まれます。

国内の販売あるいは海外通販の利用でも成分が異なる事は無く又、生後六週間経過から用いれるものから小型、大型用までそれぞれ用量を変えて販売が行われているので自分のペットにあった用量を選ぶ事が重要となります。

レボリューションでフィラリアを予防する|ペットのお薬なび